目の下のクマはしつこい【美人度UPの目元に大変身しよう】

女性

サブメニュー

若さを取り戻す

注射

シワを伸ばしたり、くぼんだ部分を平らにすることができるものが、ヒアルロン酸注入である。大阪でも対応しているクリニックが多くみられており、利用者も増加傾向である。手軽で短時間しかも安全というヒアルロン酸注入は人気が高いようだ。

詳しくはこちら

東京都港区の美容皮膚科

看護師

タカミクリニック東京都港区にある美容皮膚科です。美容皮膚科の特徴はメスを使用しない施術にあります。タカミクリニックでは男性に向けたアンチエイジング治療が充実していますから、美容に興味がある男性には重宝される美容皮膚科です。

詳しくはこちら

美のための手術

医者

美容外科で整形手術を行う事によって、理想の自分へと近づけるでしょう。手術内容によっては術後数日は安静にしていなければならないものもありますが、簡単な手術であれば、術後の生活規制はほとんどないでしょう。

詳しくはこちら

若々しく見える白い肌に

クマ

原因の違い

目の下にクマがあると、それによって不健康な顔や老けた顔に見えやすくなります。実際には年齢が若かったとしても、老いているように人に見られてしまうのです。逆に、たとえある程度年をとっていたとしても、目の下のクマがなく健康的な見た目を保つことができている場合には、実年齢よりも若く見えることが多いです。そのため多くの人が、美容整形外科でクマを解消する治療を受けています。クマには、大きく分けて3つの種類があります。まずは、血行不良によって目の下に血液がたまり、それが透けることでできるクマです。次に、メイクや紫外線などの影響で生じたくすみが原因となっているクマです。もうひとつが、目の下のくぼみによってできる、影のようなクマです。このように原因が異なっているので、解消するための方法もそれぞれ異なっています。

具体的な治療方法

まず血行不良が原因となっている場合には、肌を再生させる治療がおこなわれます。具体的には、プラセンタや成長因子を注入することで、肌のターンオーバーを促し、それによって古くなった肌を除去するのです。その下からあらわれた新しい肌は、健康で丈夫な状態なので、血管が透けて見えにくくなります。くすみが原因となっている場合には、レーザーやインテンスパルスライトの照射がおこなわれます。これらにはメラニン色素を熱で破壊する力があるため、それによってくすみはなくなり、クマが目立ちにくくなるのです。くぼみが原因となっている場合には、その下の部分にある脂肪を除去するという手術がおこなわれます。くぼみは脂肪が垂れ下がることでできるので、脂肪が除去されればくぼみもなくなるわけです。高齢化社会になり、若々しい見た目の維持を希望する人は増えています。そのためこれらの治療の需要は、高齢化が進むにつれてますます高くなると予想されています。